「結界」と「浄化」は別物

127 views

きさ:

あのね、マイナス除去についての考え方だけど、結界と浄化は別物だっていう話。
安心するのは早いよ。

つる:

安心するのは早い?
別物ってどういう意味ですか?

きさ:

Mさんの家の話、前にしたかな?
彼の家は、ものすごいAudio機器やSPを揃えてはるけど、
Ge3製品を使っても、音がなかなか良くならない。
なんでやろう?って首をかしげてたら、理由がわかった。
下から湧いてくるマイナス情報があんまりにも多いわけ。
普通のGe3製品でも間に合わないくらい多いから、
せっかくの機器の能力が、マイナスに邪魔されて発揮できない。
それをオーディオ好きな人は、耳でわかっちゃう。

ちなみに、その土地のマイナス情報の量を探索してみると・・・

【2014年5月現在のGe3値

124p Mさんの家
121p 東京渋谷
106p 西宮甲陽園(Ge3所在地)

 きさ:

この量は、場所によって異なるけどね。

つる:

なんと高Ge3値!Σ(^△^;)

きさ:

でも、この情報がわかったおかげで、
「マイナスを除去するお札・超結界」を作るきっかけになったわけ。
土地からのマイナス情報を防ぐ能力があるこのお札を使うと、
その土地のマイナス情報の量がGe3値100pなら、それを60pまで下げる。

つる:

おぉ・・・それはさぞかしスッキリするでしょうね。

きさ:

うん。このお札を使って、マイナス情報がなくなって、綺麗な場になったよ。
機器の邪魔をするモノがなくなったから、音が良くなった!
という話をしてたんやけど・・・

別の人、K.T.さんの家での話になるけど、
K.T.さんの家でもマイナスを除去するお札を使って、
「音が良くなりました!」って感想をもらったんやけど、その後・・・

1)お札をポンをして、音が物凄く良くなった。
2)しかし4日後、自分にマイナスがついたみたいで、音が悪くなって感じたが、
ストーンヒーラー(販売終了)に乗ってみたら、1の状態の音に戻って感じた。
3)しかしその2日後、またポンする以前の状態に戻ったみたい。何が悪いんだろうか?

という相談があってね。
これはなんでかっていうと、マイナスのなくなった綺麗な家に、
K.T.さん本人が外からマイナスを持ち込んでしまったせいだった。

つる:

綺麗な場を作ったけれど、マイナスを持ち込んでしまった。
それを取ってまた綺麗にしたけれど、また外から持ち込んでしまった・・・

きさ:

そう。

つる:

そういえば、確かこの時のK.T.さんは、
個人用超結界である「武兎」をお持ちでなかったんですよね。

きさ:

そう。
せっかくその場のマイナス情報を除去して、綺麗な場にしても、
武兎を持ってない人が出入りすると、マイナスが持ち込まれてしまう。

つる:

冒頭の「安心するのは早いよ」というのは、そういう意味なんですね。

きさ:

うん。何をどう守るかっていうのが、
はっきり意識できてないんじゃないかな?と思えるね。

つる:

何をどう守るか・・・それは確かに意識できていないかもです。

つる:

そもそも、Ge3のマイナス対策には、いろんな製品がありますよね。
結界だったり、浄化だったり。

きさ:

うん。
まず、「マイナス情報を防ぐ方法」を読んでほしいけど、
それぞれどう守ってるかっていうのをもっとシンプルに説明すると、こんな感じかな。

結界 武兎
結界 超結界超結界P
結界 鬼門
浄化 昇氣
浄化 雷智F3雷智5ブレーカ

つる:

あれ?武兎は、浄化してないんですか?

きさ:

浄化機能はないよ。
結界を張って、マイナスが入ってこないようにしてる。

つる:

でも、武兎の使い方に
「起動すると、オーナーの体内に溜まったマイナス情報の浄化が始まります」と
説明があるのは・・・

きさ:

本来の元気な人は、武兎を持ってなくても、自分自身でマイナスを浄化できるわけ。

つる:

自分で浄化ができるんですか!

きさ:

うん。でも、2011年以降のこの現状では、入って来るマイナス情報が多すぎて、
自身での浄化が間に合わない状態になった。
武兎みたいな結界で、入ってくるモノを防がないと、自分の内側が浄化が進まないわけ。
そもそもそういう機能が、人の身体には備わってるよ。
でも今では、それだけだとキャパオーバーやから、結界を張って入らんようにしてから、
中にあるのを自分で処理して癇の虫として出しているわけ。

つる:

お〜!そこに繋がるんですか。

きさ:

そう。
マイナスが入ってこない+自分の浄化の邪魔をしなかったら、
長くて4〜5日でマイナスが取れるよ。
まあ、自分で浄化するにも、エネルギーがすごく必要やけどね。

つる:

ああ、だから、エネルギー水を飲んでエネルギーをどんどん上げたほうがいいんですね。

きさ:

そう。いつも話す、寿司屋の高下駄の話

きさ:

結界は、水の中で風船を膨らませるみたいなモンで、
そこだけ水が入ってこない場所を作る。
それが、武兎や、超結界シリーズや、鬼門であるわけ。

つる:

あれ?鬼門も結界なんですか?

きさ:

うん、そう。
鬼門は、鬼さんが飛び込んできたら、バーン!ってエネルギーが上がる

つる:

エネルギーの飛沫がそこらじゅうに飛び散るんですね。

きさ:

そのエネルギーの圧力によって、マイナスが入ってこれないわけ。

つる:

圧力・・・

きさ:

どう説明したらわかりやすいかな・・・
例えば、鉄をバーナーでカンカンに炙ったら熱くなるでしょ?
炙るのをやめても、鉄は長時間熱いまま。
その熱があんまり熱いから、マイナスが来ない。
そんなようなモン。

つる:

なるほど・・・そんなふうに鬼門は、鬼さんのエネルギーによる結界の機能がある。
だけど、浄化の機能はない。

きさ:

浄化ができるのは、昇氣。
でも、その昇氣を「昇氣・鬼門のお札」でバーチャル鬼門にしてしまったら、
昇氣の浄化機能はないよ。
っていうか、鬼さんが来はるところに浄化が必要な汚いモンを置いてたら、
鬼さんに失礼やで!

つる:

心しまっす!m(_ _)m

きさ:

ほんとうに浄化するには、昇氣の上に乗らないと。
でも、それはあまり勧めたくないけどね。

つる:

モノにはともかく、ヒトの身体には・・・こういう理由だからですよね?

きさ:

そう。だから、マイナス除去を考えるときには、
まず何についたマイナスを除去したいのか、それからどう除去するのがふさわしいのか、
それを考えてみて、選択してほしい。
今まで言ってなかった、詳しく説明できなかったことが、
たくさんの情報が集まって、やっと言ってもいい状況になったんやろうな。

つる:

言ってもいいこと、だめなこと。
今はダメだけど、ある条件が揃ったらOKとか。
”上”との間でいろんな交渉が・・・(^^;)

きさ:

頑張ってるんやで〜

つる:

ほんま、おおきに、おおきにですm(_ _)m

(終)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA