電磁波に乗るマイナス

639 views

「電磁波の悪影響」の続き)

きさ:

携帯・PHS・家の電話の電波そのものによる影響が大人と子供で違う。
それから、震災前と今とを比べると、
電波に乗ってくるマイナス情報による影響もさらに違うよ。

【電波からの影響】(大人で携帯からの影響を100とした場合)

年齢
携帯 20歳 100
7歳 138
0歳 286
PHS 20歳 33
7歳 44
0歳 49
コードレスデジタルフォン 20歳 25
7歳 29
0歳 31
有線電話 20歳 19
7歳 21
0歳 22

【電波に乗るマイナス情報の量】(現在のコードレステレフォンを100とした場合)

震災前 震災後
携帯 3800 6900
PHS 22 190
コードレステレフォン 40 100
有線電話 34 21

 つる:

ぎゃーーー!携帯がひどい!
大人にもひどいけど、子どもにはさらにひどい!

きさ:

どれくらいナンセンスかわかってくれた?

つる:

はい・・・子どもは大人以上に気を配った方が良いってこと、
震災以後はマイナス情報が半端じゃないってこと。
それから、電磁波そのものによる影響と、
電磁波に乗るマイナス情報による影響があるってこと・・・

きさ:

無線だろうが有線だろうが、情報の媒体としては同じだからね。
見えるモノだろうが見えないモノだろうが、
「流れ」にはなんでもマイナス情報は乗ってくるモンやねん。

つる:

電気や、水道や、ガソリンだけじゃなく、電波、電磁波、光もですか?

きさ:

うん。全部やね。

つる:

流れるエネルギーの「全部」の認識がほんのちょこっとしかないかもです。

きさ:

みんなそうやろうな。

つる:

そうなんですか?
そのモノ自体は認識してるのに、「流れるエネルギー」だって
気づいてなかったことを再認識すると、おもしろいですねぇ!
なんだか無いと思ってたパズルのピースが、
実は握りしめてた手の中にあった!みたいな感じ。

きさ:

電波が人にどんな影響があるか、子どもにどんな影響があるのか、
企業も政府もほんっまに日本は全然考えてないからね。
携帯電話も、ゲームも。

つる:

ゲームもですか?

きさ:

うん。

つる:

電波が具体的に何に影響するんですか?

きさ:

脳の形成に、細胞の接続に影響があるみたい。

つる:

脳ですか。
神経系・・・シナプスとか?

きさ:

シナプスの密度に影響がある。
シナプスのヒゲが少なくなるみたい。

つる:

ヒゲ?

きさ:

シナプスはまっすぐ進んで次と繋がるけど、
まっすぐ以外にも、横と繋がる手がいっぱいあるやんか。
それが少なくなってしまうみたい。
だから、目的地には行く・・・縦の連携はできるけど、横の連携ができない。
発想力が弱くなる感じかな?

つる:

身の回りのものからどうやって身を守るか、どうやって電波対策するかっていうと、
電波の出るモノを使わない、近づかないっていうのが一番なんでしょうけど、
現代的生活を送っているとなかなかそうもいかないですよね。
そういう電波の出る機器を使いながら、影響を少なくするには・・・

きさ:

エンジェルファー武兎が効果あるよ。
武兎はプログラム入れないとアカンけどね。

つる:

エンジェルファーや武兎は、電磁波自体を防いでるんですか?

きさ:

角度を変えてひねる感じ。
真っ直ぐ飛んでくる角度を変える。
そうすると拡散して、直接身体に当たる分が減るって感じかな。

つる:

ふむ。避けるって感じですね。

「電磁波を防ぐ」に続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA