人の庭:1

1,334 views

きさ:

Ge3のユーザーさん達は、「人の庭」ってGe3用語を知ってる人は多いと思う。
「人の庭は触らない方が良い」って肝に銘じている人もいるし、
「家族とか、2親等までは人の庭でも入っていい」とかややこしいことになってるけど、
基本は家族でも親子でも「人の庭に入るな」が原則ってコトを
今一度再確認した方が良いような気がするよ。

りこ:

そうですね。

きさ:

「人の庭に入るな」が原則っていう話をもう一度改めて考え直したほうがいいね。

りこ:

人の庭は、親や家族であっても、家族以外の人であっても、
考え方は一緒ってことですよね。

きさ:

うん。
武兎とかGe3製品を家族に渡すのは「まぁ、良いでしょう」
その程度の認識でいてほしい訳で・・・
おおっぴらに「親やから渡していい!」ってドヤ顔で言う必要もない話。
”上”から見たら「こっそり隠れて渡してもいいよ」っていう程度の話やからね。

それで、Ge3のエネルギー商品の多くは、
信じている人にも、信じてない人にも、等しく効くか?って聞かれると、
そら、効かないに決まってる訳ですよ。
ある時「信じてない人には効いてないよ」っていうことを伝えた時、
すごくショックを受けた人がいたので、
「あれ?人の庭の前提が崩れてる」って気がついたわけ。

りこ:

夫婦でも親子でも、一心同体みたいに考えてしまって、
自分と感性なり考えが同じだって勘違いすることはありますよね。

きさ:

渡すのはかまわないけど、その人が信じていなかったら、効かないのは当たり前やし、
人の庭に手を突っ込んだ分の責任も掛かって来ると思わないとね。

りこ:

信じる信じないは、その人自信の問題ですからね。

きさ:

うん。それでショックを受けたって言われて、僕はよりショックを受けた(笑)

りこ:

(笑)

きさ:

こっちがね(笑)

りこ:

え〜〜、わかってなかったん!?って(笑)
あれだけセミナーで伝えてるのに!?って。

きさ:

普通にセミナーでも「人の庭」って皆で話してるから、
注意してる人は注意してると思うけどね。

りこ:

人の庭の垣根って、人それぞれで違うから、
自分にとってどこにあるか見極めるのは難しいですよね。

きさ:

それは、頭開けて脳見てみないとわからないって話やと思うけど。
確かに違うと思うね。
だから、よく泣くヤツもいるし、笑ってるヤツもいる。
どっちにしても、もう一度、人の庭の意味を考えてほしいね。

自分の子供だったら、自分の責任で買ってあげて、使い方を教えて、
”上”が怒らない使い方をきちんと教えてあげないと・・・
おちょくった使い方をさせたら、絶対にダメやし。
とにかく「自分が責任を取れる範囲で買ってあげる」としか言いようがないよ。
つまり、渡してもいいよって話は、「責任はお前が取れよ」がセットで付いてくる訳。

例えば、武兎。
持った人が、もしもヤバイのに近づいたら、
オーナーを守ろうとして毛を逆立てて抵抗する。
さらに良くないモノが強ければ、”上”の応援を得てもっと膨らむ訳ですよ。
でも、渡した相手が信じない人だったら、武兎はショボクレてる。
要するに、寝た状態になってる。
それを「どうして?」って聞かれてたら、
「信じてないからでしょう」って答えるしかないよね。
だって、エネルギーの交流が起こってないわけだから、仕方がないよね。

その「責任を取れる範囲」の意味をわかっていない気がするなぁ・・・
人と人、親と子の距離感が怪しい気がする。
それは、わからない人にはどう言ったらわかるのかなぁ・・・

りこ:

わからないっていうより、すでに親子の距離感がおかしいって話でしょ?
それこそ、人の庭。

きさ:

セミナーでは、人の庭の話を再確認するけど、
個人的に人の庭がややこしい状態の人には、話しても無駄かもしれない。

りこ:

いよいよ本格的な人の庭に入ってしまいますね。

「人の庭:2」に続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA