紫外線を通さない 〜物理的に通さない〜

265 views

◆日焼けについて

きさ@Ge3がblogの「日焼けについて」で語っているように、
日傘の倶楽部員が挙がったのをきっかけに、日焼けについて改めて調べてみました。
そもそも日焼けしないためには、大きく分けてまずこの三つがあるけれど・・・
という話からGO!(^^)

A.紫外線を通さない 〜物理的に通さない〜
B.入ってきた紫外線の力を弱める 〜別のモノに変換〜
C.現象を利用して紫外線を通さない 〜光の干渉〜

まずはこちらをお読み下さい( ^^)r >>> blog「日焼けについて」byきさ


きさ:

まず、日焼けしないためには、紫外線を通さないコトが一番。

つる:

紫外線・・・つまり光そのものを通さないのは、金属とか石とか?

きさ:

そう。日焼け止めによく入ってる酸化チタンとかあるやろ?
あれ、元は石みたいなモノやん。

つる:

おお〜!そう言われればそうです、鉱物です(苦笑)

きさ:

紫外線を通さない鉱物はいろいろあるけど、
黒いのよりは白い方が何かと誤魔化しやすいやん。
何より安いし!
日焼け止めの多くが白いのはそのせいだし、
UVカットの布もそんなのが織り込んであるから「UVカット」って言えるわけ。

つる:

\(◎o◎)/!ナント!

きさ:

昔、白い水着って透けてたやろ?

つる:

はい。

きさ:

最近の白い水着が透けないのは、酸化チタンなどの鉱物を繊維に織り込んであるから。

つる:

なるほど。
光を通さない石だから、透けない。

きさ:

そう。光を通さない石とか、鉱物・金属やね。
そういうのが紫外線を、そもそも光を通さないわけ。
宇宙飛行士のヘルメットのガラス部分、あれ、ピカピカ金色に光ってるやろ?
あれは金箔を使ってるのかな?
一番反射率の高い金属を使っているわけやね。

つる:

アルミホイルとかも?

きさ:

そう。

つる:

でも、だからといって、
アルミホイルを全身に巻いて外に出るわけにもいきませんしねぇ。

きさ:

うん。そういうので膜を張るか、塗るかしか、物理的には方法がない。

つる:

でも塗るにしても、白塗りになりますよねぇ。
こんな風に?(苦笑)


映画「ローン・レンジャー」より

つる:

うわ!だから、酸化チタンの入ってる日焼け止めって、塗ると白いのか!
日焼け止めクリームって、効果が高いモノほど真っ白になるのが難点でしたよねぇ。
今はずいぶんマシになってきてますけど。
・・・あれ?なんで?

「入ってきた紫外線の力を弱める 〜別のモノに変換〜」に続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA