”上”にあきれられる

1,317 views

きさ:

今から大事な話をするから、よく聴いてほしいんやけど・・・
○○さんの、このBBSの書き込みの件・・・

つる:

端子の話・・・Ge3値を訊ねてらっしゃいますね。

きさ:

そう。
Ge3製品のSPケーブル「芋蔓DQ」の末端は、
既についてるターミナル端子とスピコン端子、どっちがいい?
って訊ねてきてはるわけやけど、そんなの訊かなくてもわかるやん。
スピコン端子のほうが性能がいいのだったら、最初からそっちにして製品化してるよ。

つる:

どっちがGe3値が高いか訊くまでもない、と。

きさ:

Ge3が作るんやから、Ge3値が高くなるよう作るに決まってるやん。
部品的に高すぎて製品化に不向きだとかいう例外を抜きにしたら、だけど。
で、自分の家の機器がスピコン端子じゃないと接続できないのやったら、
芋蔓DQの端子をスピコン端子に替えるしかないやん。

つる:

そうしないと、自分の家で使えないですもんね。
芋蔓DQを使うことと、スピコン端子にするってことが決定事項なら、
どうしてターミナル端子と比べる質問をされるんでしょうか・・・

きさ:

訊くまでもないことやろ?
それ訊いてどうするの?って。
☓☓さんの話も一緒。

つる:

武兎になめられる」「緊張感が必要」とおっしゃってる件ですか?

きさ:

そう。

つる:

○○さんの話と一緒というのは?

きさ:

訊くまでもないことを何度でも訊く。
せっかく訊いた情報を使わない。
使わない情報を訊く。

つる:

ああ、Mailでのやりとりですね。

きさ:

そう。
いくら”上”がどんな質問にも答えてくれるって言っても、訊くまでもない質問をしたり、
そんなことを繰り返してばかりいたら、そらあきれるやろ。
あきれられても仕方ないわ。

つる:

甲斐がないですね・・・。

きさ:

前から「”上”は八百屋のおっちゃんみたいなモンや」って言ってるやんか。

つる:

いつもセミナーでされてる話ですか?
駅前の八百屋でおっちゃんが「大根安いよ、美味しいよ〜」って言ってるのに、
このご時世、店の前を通る人は誰も立ち止まらず通りすぎる人ばかり。
立ち止まって話を聞いてくれる人がいなくてセツナイところに、
1人だけ「それ、美味しい?」って立ち止まる人がいたら、
おっちゃんは嬉しくて、いっぱい話してくれる。
それこそ、「この大根はブリと煮たら美味しいねん。
ついでに言ったら、3軒先の魚屋さんなら今日はブリがお得やで」なんてことまで。
だから、おっちゃんには話しかけたほうがいいよっていう・・・

きさ:

そうそう。
そんな八百屋のおっちゃんでも、
あきれるような人とは必要以上に話なんかしたくないやんか。
「こいつにはもういいわ」ってなるやん。
そうしたら、折角の情報も、教えてやろうなんて気にならない。
折角の情報から遮断されてしまうやん。
だから、あきれかえるような質問とかはしないほうがいいよ。

つる:

いつもきささんは「しないほうがいいよ」って柔らかい言い方をして下さってますけど、
つまり「したらアカンよ」ということですよね。

きさ:

そう。それが「”上”になめられるよ」って言ってること。

つる:

”上”に?武兎や超結界にでなくて?

きさ:

全部”上”やん。
それ、つるちゃんも同じとこにハマってるよ。

つる:

・・・!
あああ・・・うぁぁ・・・

きさ:

かる?

つる:

わかります。

きさ:

親指小指の話と一緒。

つる:

親指の治し方を訊いた後で、また小指の治し方を訊くっていう・・・

きさ:

同じ話やん。
考えて、それでもわからんかったら訊いてくるのはありだよ。

つる:

ありですか。

きさ:

あり。そこのとこ、よくよく考えてほしいね。

つる:

ハイ・・・m(_ _)m

(終)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA