匠人とは?

517 views

つる:

「匠人」についてお聞きしたいことがあるんです。
匠人っていうのは、一体どういうモノなんですか?
Life-BBSやCar-BBSで話題になっているけれども、どういうものなのかなぁと。
欠片話じゃなくて、一本筋を通ってるお話を聞きたいです。

きさ:

匠人は、とある「わかったこと」がきっかけでできた製品やねん。
Ge3的に何がわかったかっていうと、
「機械の能力をより高めるには、人間が大きく関わっている」っていうこと。

機械の善し悪しは、測定器だけでわかると思ってるやろ?
でも、それだけじゃないねん。
実際に機械がよく働くかどうかっていうのは、
人間が大きく関わっているのがわかった。

つる:

機械だけの問題じゃないってことですか。
道具は使いよう・・・使う人によるんでしょうか。

きさ:

まさにそれ!
だから、同じカメラを持ってても、
凄い写真を撮れる人もいれば、普通の写真しか撮れない人もいる。
それはPCでも一緒。
同じPCなのに、よく働くPCの人と、よく働かないPCの人がいる。
それから壊す人までいる。

つる:

ありますね〜、あります!
私がスイッチを押して使おうとすると調子が悪いのに、
あの人がスイッチを押すと何故か調子よく動き出すみたいなことが。

きさ:

うん。特に、知恵の高いって言えばいいのかな?
人間により近い複雑な機械ほど、人間が関わってる。
つまり使う人によるねん。

ハサミみたいに単純な機構で、人間から離れてる構造を持ってる機械もある。
そういう離れた機械は、あんまり使う人による影響を受けない。
極端な例外を話せば、刀みたいに機構は至極単純なモノでも、
よくわからない機能を持っているモノ・・・例えば妖刀とか。
そういうのは、使う人によって変わるねん。
鉄でも岩でも斬れるっていう刀なのに、普通の人では斬れないわけよ。

その違いは何かな?って、長い間疑問だったわけ。僕にとってはね。
で、それがわかったわけ。
そのひとつの回答が「匠人」と言えるねん。

きさ:

「何がわかったか?」をもう一度説明すると・・・
機械が機械として働くところには人間は介在してないって、みんなそう思ってるやろ?
電気プラグに差し込んでスイッチを押したらたいていの機械は動くとみんな思ってる。
でも、どうも使う人によって違うねん。

つる:

観察してると、そういう人は確かにいますね。
しかも其処此処に。
私じゃ動かないのに、あの人だとちゃんと動いて、「なんでやねん!」みたいな。

きさ:

うん。
ひょっとしてそれは、調理器具にも言えるんじゃないのか?
洗濯機にも、車にも、何にでも言えるんじゃないか?って、どんどん調べていったわけ。
そうしたら、調べれば調べるほど、確かに違うってことが分かってきた。
「機械を使いこなせるGe3値」っていうモンが、人によって違うわけ。

つる:

そのGe3値が高い方が、機械のことが良く分かるし、機械がよく動く?

きさ:

そう。
それを詳しく調べていくと、機械に感受性がある。人間に感受性がある。
それから、機械に発信能力がある。人間に発信能力がある。
お互いにそれでコミュニケーション取ってるってことがわかった。

つる:

人間から機械に一方的ではなく、双方から・・・

きさ:

機械に向けて焦点を絞って、
発信能力と受信能力をより高めようとするモノを開発して、
それが最終的に「匠人」っていう形になったわけ。

つる:

機械と相互的に循環できる・・・

きさ:

そう。
機械の能力をより高めて使うには、そういうコミュニケーションの循環が必要なわけ。
それができるようになるための匠人やねん。
車、オーディオ、カメラ・・・電化製品全般に効果があると思う。

きさ:

次の目標としては、調理人Ge3値を高めるモノを開発しようと思ってる。
そんなふうに、それぞれの専門職に対しての匠人的なモノを
開発していけるのと違うかなぁと思ってるよ。
だけど、専門職に就いている人は、逆に反発するかもしれないね。

つる:

それなりにできる人は、「もっとわかるようになりたい」って思うかというと、
そうでもない気がします。
だって、もうすでにある程度わかっているからこそ、
そういう専門職に就いていられるわけですから。

きさ:

それが意外とそうでもない人もいるんよ。

つる:

Σ(*゚ロ゚)いるんですか?!

きさ:

うん。修理に出したのに、車がさらに壊れて返ってくる修理屋とかは、
どのくらいネジを締めたらちょうどいいかわからないでいじってるから、
締めすぎてフレーム割っちゃったりとか、余計に壊してしまうねん。

つる:

ああ〜・・・思い当たるフシが・・・

きさ:

そうやろ?そういう人に匠人があれば・・・

つる:

ちょうどいいところでネジを締められるようになりそうですね。

きさ:

そうやなぁ。
まあ、どっちにせよ伸びしろが大きい人ほど、
効果が物凄く感じられるのは確かやろうね。

つる:

でも、だいぶ誤解されてるような気がします(苦笑)
なんか知らないけど、持つだけで凄くなる製品・・・みたいな。

きさ:

Ge3製品の効果が感じられる方向性の人にとっては、
匠人を持つことによって、効果が今まで以上に物凄くよく感じられることがあるよ。
でも、もともとGe3製品の効果を感じにくい方向性の人が、
効果が物凄くよく感じられるようになることはないね。

つる:

もともとの方向性が変わることはないんですね。
なんていうか、増幅機みたいなイメージですね。
Ge3製品はどの製品でも、何が、何に、どんな効果を及ぼすのか、
とってもハッキリしてるんですけど、そこのところが誤解されやすいかもですね。
たくさん説明しないと。

きさ:

Ge3の情報は奥行きがあるからなぁ。
わからないことは質問してもらえたら返事するから、
返事の分だけ「それが何か」っていうのがよく分かってくると思う。

つる:

私もいっぱい質問します。
みなさんにもいっぱい質問して頂きたいですね。

きさ:

BBSをどんどん使ってくれていいよ。

(終)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA