鬼門のお札

785 views

「鬼門によるエネルギー」の続き)

つる:

じゃあ、昇氣を鬼門にしても、ほどよい浄化がされてるので、
そんなにガッカリしなくていいってことですね。

きさ:

そうやね。

つる:

でも「ほどよい」のじゃない時が問題なわけで、
そういう時は本来の昇氣の浄化機能があったほうがいいよ、と。

きさ:

もう一個あったほうがいいかもねって程度だけどね。
まあ、そこのとこの判断は個人次第やね。

つる:

私みたいに、いろいろくっつけやすい人とか(苦笑)

きさ:

そうそう(笑)

つる:

なんていうか、その「ほどよさ」とか「どれくらい」っていうのがわかんないから、
判断しかねちゃうんですよね。

きさ:

そこのとこは、もう”上”に訊くしかない。

つる:

感じられても、感じられなくても、あるモンはありますからねぇ・・・
で、今、ひとつの家で何個も昇氣を持ってる人がいらっしゃるわけですが・・・

きさ:

そういう家には、どれが鬼門か決めてもらわないとアカンから、お札を作ったわけ。
これで確実に誰でも鬼門に設定できるようになる。
さっき”上”に訊いてみたら、
どうやら昇氣を鬼門に設定するのにもエネルギーが必要みたい。

つる:

お、おいくらまんえん位でしょうか・・・

きさ:

千円。

つる:

(^△^)=3ホッ

きさ:

それで、ポンしたら鬼門になるように、今お札を作ってる。
ポンしたら「その昇氣は鬼門だよ」ってことを忘れないよう、
目印として底に同梱のシールを貼ってね。

つる:

はい。
昇氣の前のVer.の、ストーンヒーラーも鬼門になりますよね?

きさ:

そのお札でポンしたらなるよ。

つる:

「昇氣やストーンヒーラーを複数個持ってる人は、どれを鬼門にしたい?設定するよ」
って、セミナーで手を挙げて設定してもらった人も、そのお札は必要ですか?

きさ:

その人はいらないけど、気になる人はお札を使うとより確実だよ。

つる:

おお!ありがとうございます♪
セミナー特典ですね(^△^)♪

つる:

きささん、こんな質問がありました。
『昇氣一個だけでバーチャル鬼門に出来ることは了解しましたが、
その際のカートリッジ交換のサイクルはどの位になるのでしょうか。
一ヶ月に一個ぐらいのサイクルでしょうか。』

きさ:

カートリッジはそんなに替えなくてもいいよ。
年に一回くらいで充分。
差がないか?っていうと、あるけど、毛が千本くらい?(笑)

つる:

千本?(笑)

きさ:

まとまった場所で千本抜けると円形ハゲになるけど、
場所が散らばって千本抜けてもわからない感じ。
毛が少ない人には大問題って感じ。

つる:

わかるような、わからないような・・・(苦笑)
それをGe3値でいうと、どれくらいの差なんでしょう?

きさ:

う〜んと・・・(”上”に訊いてる)・・・こんな感じかな。

【鬼門としてのGe3値】

126p 新品のカートリッジ昇氣
124.8p カートリッジなし

 つる:

ほほ〜。このGe3値は「鬼好みのGe3値」とは違うんですか?

きさ:

違う。

つる:

なるほど・・・φ(..)メモメモ
そもそも鬼門っていう場所は、綺麗に、静かにしてないとダメな場所ですよね。
鬼門にした昇氣を置く部屋もやっぱり・・・

きさ:

そらもちろん!鬼さんを呼ぶんやから!
昇氣を鬼門化して置いたら、問答無用で鬼さんは呼ばれるわけやんか。
呼ばれた場所が嫌な場所だったら、アッチョンブリケ!って感じやろ?

つる:

アッチョンブリケ(苦笑)

きさ:

だから、そんなの当然。

つる:

当然、綺麗にして、静かでないと。

きさ:

そうそう。

つる:

う〜ん・・・知ってるようでいて、ちゃんと知らないこと、
まだまだいっぱいありますねぇ。

きさ:

ホンマにね!

「鬼門の凄さ」に続く)

現在販売している「昇氣」はカートリッジが不要になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA