”上”と勘違い

815 views

きさ:

この間、質問があってね。
「私の超結界武兎はちゃんと機能しているでしょうか?
ちょっと気になる場所に行って以来、
効果を感じにくくなっているような気がします(特に超結界)」っていう・・・

つる:

休眠だと自動的に再起動するプログラムがあるから、
休眠じゃなくてシャットダウンしてたんですか?

きさ:

うん。シャットダウンしてた。
「どこに行ったの?」
って尋ねたら、○○ペンションっていう所に行ったんだって。
それで○○
ペンションのHPを見たんやけど、妙な圧力を感じてね。

つる:

ああ、さっきスタッフ皆で見てたHPですか?

きさ:

そうそう。
別に恐怖感はないけど、何か押し出してくる様なモノがあった。

つる:

「何かね〜・・・」ってみなさん言われてましたね。
それぞれ感じるところがあるようで・・・お化けがいるとか?

きさ:

う〜ん・・・マイナスじゃない。
少しだけプラスのモノ。
”上”のエネルギー・・・ではない。
まあ、中立みたいなとこかな?
人間でもない。

つる:

人間でもお化けでもないってことは、精霊とか?

きさ:

精霊でも化け物でもでもない。
生きてるモノじゃなくて、死んだモノみたい。
・・・木やね。木の死んだモノ。
自分が”上”だと勘違いしてた木があって、
それをペンションを建てた時に切ったみたいで、
その木の気が残ってるみたい。
それが「”上”だ」って今でも言い張ってるから、
超結界は”上”だと思ってシャットダウンしてしまったみたい(笑)

つる:

あらま〜(苦笑)

きさ:

割と多いよ。
神社の中にある、ふんどし締めてる木とか。

つる:

ふんどし・・・(笑)
しめ縄のことですかね(^^;)

きさ:

そうそう(笑)
人に拝まれたりしたら、勘違いしてしまうのが多いよ。木も人も。

つる:

ああ〜(苦笑)
そういうの、よくお伽話とかにも出てきますよね。
思い込んでるっていう。

きさ:

うん。
まあ、このペンションの木に関しては、あんまり気にする必要はないね。
行ったらちょっとションボリしてしまうくらいと違うかな。

つる:

そういうのが偽物だってわからないのは困りますね。

きさ:

そんなモノに対しても儀礼としてシャットダウンしてしまうのは問題やから、
対応できるようにプログラムを修正した!

つる:

わお!ありがとうございます\(^o^)/

きさ:

似たようなモノに遭遇しても、もうシャットダウンしないと思うよ。

つる:

よかった・・・ホッ(^^)

きさ:

しかしいろいろあるなぁ (笑)

つる:

さっきの話を聞いてて思うんですが、
超結界や武兎が寝ちゃうのはどんな時かっていうと、この3つくらいですか?

【エネルギー的に強い衝撃を受けた時】
エネルギーの断層の上を通った時などの、強い衝撃を受けた際、
全エネルギーを使ってオーナーを守りますが、
自身が壊れそうな時は、安全装置が働き、壊れる前に休眠してしまいます。

【探索範囲から長時間離れた時】
オーナーがフォロー範囲から1時間以上離れた時は、休眠します。
オーナーがフォロー範囲内に戻ってくると、自動再起動します。

【神社などに入った時】
神社などの神気にあたると敬意を払ってシャットダウンします。
シャットダウンしてしまった場合は、自動的に再起動しません。

きさ:

うん。

つる:

こんなふうに寝ちゃうけど、5分毎にチェックして自動的に再起動するプログラムを
超結界にも武兎にも入れてありますよね?

きさ:

そう。休眠だと自動再起動する。
シャットダウンだとオーナーによる再起動が必要やね。
あと例外として、あんまりにも強い衝撃が来ると、
休眠じゃなくてシャットダウンになってしまうこともあるみたい。

つる:

それは相当酷い衝撃ですね・・・。
シャットダウンした時は、オーナーが叩いて再起動しないとだめですよね。

きさ:

そう。マイナスの波が来たりもするしね。
だから、習慣的に叩いて起こすのはいいよ。
休眠してたのがわからないこともあるし。

つる:

再起動については、一番最初に起動させる時みたいに叩いたらいいんですよね。

【再起動について】
再起動する際は、叩いて起こして下さい。
叩く強さは、例えば猫を躾ける為に叩くくらいの強さが必要です。
叩き方が弱すぎると起動しません。

きさ:

そうやね。

つる:

たま〜に、
「多少手が痛くなるくらいに強く叩いたのですが、再起動できません」っていう人が
いらっしゃいますけども、webの説明と動画じゃ分かりにくいですかね?

きさ:

「猫がしっこして、もうしたらアカンで!って躾として叩くくらい」
っていう表現で分からんとしたら・・・
自分が叩かれたとしたら、涙がちょちょぎれるくらい叩いたらいいよ。

つる:

涙ちょちょぎれるくらい(笑)

きさ:

それと、武兎や超結界にナメられている人がいるみたい。
これが意外と難儀やねん。本人の自覚がないからね。
ナメられていることをフォローするプログラムが出来るみたいやから、
作って入れとくわ。

つる:

あと、起動してるかどうかわからなければ、フウチで確認したらいいんですよね。

きさ:

そうやね。
それでもわからんことがあったら、どんどん質問して欲しいな。

つる:

今回みたいなことがわかって、新しいプログラムが組めるかも?(^^)

きさ:

そうそう。「よいしょ」もお願いしまっさー(^△^)/

(終)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA